食品保存マイスターがお伝えする 食品ロスを防ぐ食品保存術&活用術 お水編

宮城県

冨野真美子(住宅収納スペシャリスト)

更新

7月20日はハンバーガーの日。みんなが大好きなハンバーガーを作るためにたくさんの水が使われていることを知っていますか?
身近な食品から食品ロスを防ぐことの重要性を考えてみましょう!

 

ハンバーガーを作るのに何リットルの水が必要?

ハンバーガー1個を作るために必要な水は2,400〜3,000リットル
これはお米1キログラム(=約6.7合※2)を作るために必要な水や、浴槽の水15杯分※1と同じ!

つまり、ハンバーガー1個を捨てることは多くの水を捨てているのと同じです。世界には10億人以上の人が安全な飲み水を得られず病気や飢餓に苦しんでいます。食べ物一つ一つに込められている意味を考え大切にいただきましょう!

※1…家庭用浴槽 200〜300リットル ※2…1合=約150g

 

食品ロス削減レシピ
挑戦しよう!干し野菜!

材料

お好みの野菜
(今回はダイコン、ニンジン、ピーマン)

作り方
  1. 野菜をきれいに洗い、しっかり水分を拭き取る。
  2. ダイコンとニンジンは皮をむいて輪切り。 ピーマンは種を取り好みの大きさに切る。
  3. 干しかごやザルの上に重ならないように並べ、日当たりの良い場所に置く。

★ポイント★

  • セミドライ程度でもOK。その際は保存袋に入れて冷凍しておくと常備野菜としてそのまま使えるのでとても便利です。
  • 干すことで生の状態よりも保存期間が延びるだけでなくうま味や栄養価もUP!さらに味が染み込みやすくなるので料理の時短にもつながります。

レタスやモヤシなどは不向きですが、おうちの人と一緒にいろいろな野菜で挑戦してみてくださいね!

 

食品ロス削減レシピ
栄養満点!子供も喜ぶ♪ コンソメライス

材料(2人前)

●野菜の皮や葉など 約100g ●米 2合  ☆コンソメ 小さじ2 ☆オリーブオイル 大さじ1 ☆ローリエ(あれば)1枚

作り方
  1. 野菜の皮や葉が出るたびに刻み、保存容器に入れ冷凍しておく。
  2. 米を研いで二合の目盛まで水を入れ、☆を入れて混ぜる。
  3. ②に冷凍していた①をそのまま入れ少しほぐす。
  4. いつも通り炊飯して出来上がり。

★ポイント★

  • 「出汁殻」と書いてあるように、出汁を取った後の鰹節や昆布なども一緒にためて冷凍しておくと便利です♪

野菜の皮や葉にも栄養がたっぷり含まれているので捨てしまうのはもったいない!
コンソメライス以外にも和風の炊き込みご飯やカレーピラフなどにもアレンジ可能です。ぜひ作ってみてくださいね♪

仙台市が運営する食の3R推進サイト『もったいないキッチン』でもご紹介しています。

 

ポークカレー1人前を作るために必要な水は?

答え 1,095リットル

1,095リットル=500ミリリットルペットボトル2,190本分の水が使われています※3。
環境省のホームページに、身近な物が作られるために使われている水の量が計算できるバーチャルウォーター量自動計算機(仮想水計算機)があります。いろいろな食べ物を調べてみてね。

出典:環境省ホームページ
※3…お肉や野菜など、食材を作るために必要な水も含まれます。

食べ物は大切な命。その命をいただくことの有り難さをきちんと考え、毎日の食事に感謝しながらいただきましょう。

 
 

記事監修者紹介

  • 【監修】冨野真美子(KOHARUBIYORI 代表)

お片付けに悩む方宅の整理収納サポートの他、企業や学校などでのお片付け講座や食品ロス削減の講演会・メディア出演など幅広い分野で活動中。
◇保有資格 住宅収納スペシャリスト、冷蔵庫収納スペシャリスト、食品保存マイスター、せんだい食エコリーダーなど
◇ホームページ https://koharubiyoricafe.jimdo.com/

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

一覧に戻る

オススメ情報