食品ロスが環境問題にも関係している!?

宮城県

更新

いま問題になっている食品ロス(フードロス)を知っていますか?私たちにできることがないか、一緒に考えていきましょう!

 

食品ロスが環境問題にも関係している!?

世界で生産される食糧の約3分の1が捨てられ、約33億トンの温室効果ガス(地球温暖化の原因とされるガス)※が発生しています!

 

食品ロスを防ぐ!冷蔵庫収納のポイント

① 7割収納 一目で分かる量にして「うっかり買い」防止!
② 定位置 置く場所を決めて「使ったら戻す」を家族で習慣化!
③ 見える・まとめる・取り出しやすい透明の保存容器を使用し、同じ種類や用途ごとにまとめることで「使い忘れ」防止!

 

冷蔵庫の設定温度は1年中、同じで大丈夫?

「強」のままになっていませんか?季節や室内の温度や、庫内の食材の量によって設定温度を変えると省エネに!

例:周囲温度22度で強から中にして、収納量に余裕を持たせることで年間3,000円以上の節約に!
経済産業省北海道経済産業局.「実践!おうちで省エネ」.2016-11
https://www.hkd.meti.go.jp/hokpw/ouchi/,(参照 2019-9-10)

 

熱い物をすぐに冷蔵庫に入れても大丈夫?

すぐに入れてしまうと庫内全体の温度が上がり、余分な電気を消費します。また庫内の温度が上がることで他の食品が傷み、食品ロスの一因にもなります。

注:暖かい時期は室内に放置しておくと食中毒の原因になるので、氷などで早く冷まし、できるだけ早く冷蔵庫に入れるようにしましょう!

未来の地球環境を守るためにも、家族みんなで協力して、食品ロス削減に取り組みましょう!

 

情報提供 冨野 真美子さん(KOHARUBIYORI 代表)
小学校での講演会、企業からの依頼やコミュニティスペースなどでお片付け講座を開催。
【保有資格】冷蔵庫収納スペシャリスト、食品保存マイスター、せんだい食エコリーダーなど。
【ホームページ】 https://koharubiyoricafe.jimdo.com/

一覧に戻る

オススメ情報