食品ロスは身近な問題!

宮城県

更新

いま問題になっている食品ロス(フードロス)を知っていますか?私たちにできることがないか、一緒に考えていきましょう!

 

食品ロスは身近な問題!

日本国内の食品ロスの約半分が、家庭内から出ていることを知っていますか?お金で考えてみると、
1年間で約6万円分!!
1カ月では約5千円分!!

 

家庭内の食品ロスで最も多い食材は野菜

原因はこの3つ!
① 直接廃棄 冷蔵庫に入れたまま忘れてた!
② 食べ残し 作り過ぎた!
③ 過剰除去 皮をむき過ぎた!
つまり、「冷蔵庫」が食品ロスを減らす鍵!!

 

冷蔵室は入るだけいっぱい入れても大丈夫?

隙間なく入れると、冷気が回りにくく食べ物が悪くなる原因に。また余計な電気代が掛かり冷蔵庫の性能が落ちる原因にもなるので、7割程度を目安にしましょう!

 

冷蔵庫を整理すると他にも何か良いことがある??

「食べ物を捨てる」=「お金を捨てる」ということ!冷蔵庫を整理することで無駄な出費が抑えられ、家計の節約に。「あ!これも急いで食べなきゃ!」なんてこともなくなり、冷蔵庫も体もスッキリ!そんな効果も期待できますよ♪

「買い過ぎない」ということも食品ロスを減らすポイント!
家族みんなで協力して、エコな生活を目指しましょう♪

 

情報提供 冨野 真美子さん(KOHARUBIYORI 代表)
小学校での講演会、企業からの依頼やコミュニティスペースなどでお片付け講座を開催。
【保有資格】冷蔵庫収納スペシャリスト、食品保存マイスター、せんだい食エコリーダーなど。
【ホームページ】 https://koharubiyoricafe.jimdo.com/

一覧に戻る

オススメ情報