石ノ森萬画館

マンガで結ばれる街ステーション!

宮城県石巻市、北上川河口に浮かぶ中瀬に石ノ森萬画館があります。
中瀬を空から見た地形がN.Y.州マンハッタンに似ていることから”マンガッタン”と名付けられました。
マンガのもつ特性である創造性、メディア性、そして国際性などを通して、豊かな感性、創造力を育む場となることを基本目的とし、また市民が集い、交流できる「マンガで結ばれる街ステーション」施設としての役割も担っています。

 

さらにマンガ文化・地域(日本)文化の発信基地として世界を鑑みた交流拠点をめざしています。
施設は、「交流」「展示」「普及」/ 「育成」「収集」/「保存」「調査」/「研究」「サービス」から構成されております。 石ノ森章太郎の創作理念であった”マンガの表現媒体としての可能性を表した「萬画宣言」の考え方を積極的に取り込み、来訪者に夢や楽しさを感じてもらえるよう「アミューズメント性」と「動き」のある展示、常設展示の他に企画展示室、オリジナルアニメシアター等の他、 アニメの創作が実体験できるマルチメディア工房が整備され、 その他館内外でのイベント、ワークショップ等、が行われています。

石ノ森萬画館
  • 石ノ森萬画館
  • 石ノ森萬画館
  • 石ノ森萬画館
  • 石ノ森萬画館

宮城県石巻市、北上川河口に浮かぶ中瀬に石ノ森萬画館があります。
中瀬を空から見た地形がN.Y.州マンハッタンに似ていることから”マンガッタン”と名付けられました。
マンガのもつ特性である創造性、メディア性、そして国際性などを通して、豊かな感性、創造力を育む場となることを基本目的とし、また市民が集い、交流できる「マンガで結ばれる街ステーション」施設としての役割も担っています。

 

さらにマンガ文化・地域(日本)文化の発信基地として世界を鑑みた交流拠点をめざしています。
施設は、「交流」「展示」「普及」/ 「育成」「収集」/「保存」「調査」/「研究」「サービス」から構成されております。 石ノ森章太郎の創作理念であった”マンガの表現媒体としての可能性を表した「萬画宣言」の考え方を積極的に取り込み、来訪者に夢や楽しさを感じてもらえるよう「アミューズメント性」と「動き」のある展示、常設展示の他に企画展示室、オリジナルアニメシアター等の他、 アニメの創作が実体験できるマルチメディア工房が整備され、 その他館内外でのイベント、ワークショップ等、が行われています。

基本情報

施設名

石ノ森萬画館

開館時間

<3月~11月> 9時00分~18時00分(チケット販売は17時30分まで)
<12月~2月> 9時00分~17時00分(チケット販売は16時30分まで)

定休日

<3月~11月>第3火曜日
<12月~2月>火曜日
火曜日が休日の場合はその翌日が休館日となります。
ゴールデンウィーク期間中、夏休み(7月下旬~8月25日)、冬休み期間&元日は休まず開館いたします。
大晦日は15:00閉館。また、石巻川開き祭り(毎年7月31日~8月1日)は打上花火会場となるため16:00閉館となります。

観覧料

大人 800円
中・高校生 500円
小学生 200円

電話

0225-96-5055

WEB

石ノ森萬画館HP
https://www.mangattan.jp/manga/

住所

〒986-0823 宮城県石巻市中瀬2-7

アクセス

■鉄道をご利用の場合
・JR仙石線を利用:仙台-石巻(約1時間20分)
・仙石東北ライン(快速)を利用:仙台-石巻(最速で54分)
■車をご利用の場合
・大崎(古川)方面から:国道108号線経由で約60分
・仙台から:三陸自動車道経由で約60分、最寄IC「石巻河南IC」から石巻市街地方面へ10分

アクセスマップ
  • 石ノ森萬画館
情報更新:2019年4月17日