公益財団法人 とやま環境財団

「とやま環境フェア2020 ㏌ Web」公開中!!

フェアサイトはこちらをクリック → https://www.eco-toyama.jp/
【趣旨・テーマ】
「水と緑に恵まれた快適な環境をめざして」
~見つけよう!新しいエコライフ~

 

水と緑に恵まれた富山県の豊かな環境を守り、
よりよい環境を創造するためには、
温室効果ガス排出量を実質ゼロにする「とやまゼロカーボン」実現の取組みや、
接続可能な開発目標(SDGs)達成のための取組みを
より一層推進する必要があります。
一方で今般の新型コロナウィルスの感染拡大により、
企業活動から日常生活まであらゆる活動が影響を受け、
社会構造そのものが変化している中、
引き続き持続可能な社会づくりに取り組むためには、
家庭やオフィスにおいて取組み可能な環境保全に配慮した
新しいエコライフスタイルの普及・定着を図る必要があります。

本年度は、感染症拡大防止及び新しい生活様式の実践の一環として、
家庭にいながら参加できるWeb上での「とやま環境フェア2020」を開催します。

 

主催/とやま環境フェア開催委員会
   (富山県、環境とやま県民会議、公益財団法人とやま環境財団)
共催/3R活動推進フォーラム、北陸環境共生会議

公益財団法人 とやま環境財団
  • 公益財団法人 とやま環境財団

フェアサイトはこちらをクリック → https://www.eco-toyama.jp/
【趣旨・テーマ】
「水と緑に恵まれた快適な環境をめざして」
~見つけよう!新しいエコライフ~

 

水と緑に恵まれた富山県の豊かな環境を守り、
よりよい環境を創造するためには、
温室効果ガス排出量を実質ゼロにする「とやまゼロカーボン」実現の取組みや、
接続可能な開発目標(SDGs)達成のための取組みを
より一層推進する必要があります。
一方で今般の新型コロナウィルスの感染拡大により、
企業活動から日常生活まであらゆる活動が影響を受け、
社会構造そのものが変化している中、
引き続き持続可能な社会づくりに取り組むためには、
家庭やオフィスにおいて取組み可能な環境保全に配慮した
新しいエコライフスタイルの普及・定着を図る必要があります。

本年度は、感染症拡大防止及び新しい生活様式の実践の一環として、
家庭にいながら参加できるWeb上での「とやま環境フェア2020」を開催します。

 

主催/とやま環境フェア開催委員会
   (富山県、環境とやま県民会議、公益財団法人とやま環境財団)
共催/3R活動推進フォーラム、北陸環境共生会議

基本情報

法人名

公益財団法人 とやま環境財団

とやま環境財団の概要

水と緑に恵まれた富山県の豊かな環境を守るとともに、さらによりよい環境をつくっていくこと、これは私たちに課せられた大きな責務です。
とやま環境財団は、平成3年7月に設立され、県民、企業、行政が一体となって環境問題にとりくむことをめざして、環境問題情報の収集・提供、環境情報基盤整備、普及啓発、相談・指導、活動支援や調査研究に努力しています。

住所

富山県富山市舟橋北町4-19 富山県森林水産会館2階

お問い合わせ電話番号

076-431-4607

WEB

http://www.tkz.or.jp

情報更新:2020年12月1日